NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、青山キリカです。

今回は、Neewer社のGoPro向けのアクセサリーキットを購入したのでレビューさせていただきます。

カメラ用のライトやアクセサリーで有名なNewwer社製の製品で、買いやすい値段に対して驚きの50アイテムが同梱。驚愕のコスパで思わず購入してしまいました。

GoPro用のアクセサリーは純正のものだとめちゃくちゃ高いですが、サードパーティの製品も多く出回っています。ざっくりいうと社外品なら1つあたり1000円から2000円程度で買えるイメージです。

\ポイント最大46倍!/
楽天
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

その中で、Neewerのアクセサリーセットは50種類のアイテムが入って4000円程度。これなら、実際使いたいものが2〜3種類くらい入っていれば、それだけでお得になっちゃいます!

本製品は基本的にGoProユーザーをターゲットにしていますが、一般的なカメラ用のネジ(1/4インチネジ)との変換アダプタも同梱されているため、どんなカメラに対しても接続すること可能です。GoProをはじめとしたアクションカメラ向けなので重いカメラにはあわないかもしれませんが、小型のカメラを活用したい方にはいい選択肢かと思います。

スポンサーリンク

Neewerってどこの会社?どんな会社?

本体に入る前に、サラッとNeewerという会社についてご紹介します。

Neewerは写真やビデオ撮影機器などのアクセサリーをメインに扱う企業です。本社は中国の深センにあり、アメリカ、イギリス、ドイツ、中国本土(深セン、成都、合肥) に支店と子会社があります。

カメラ用の照明機器、三脚、カメラバッグ、フィルター、レンズアクセサリー、カメラリモート、バッテリーグリップなどのアクセサリー製品が人気です。

NEEWER JAPAN 公式サイト|プロ写真・撮影機材専門店
NEEWERは撮影機材・アクセサリーの開発・製造・販売に焦点を当て、リンクライトや、二色ライト、RGBライトなど幅広い撮影カテゴリーを取り揃えて、カメラマンのニーズに応える高いコスパを追求しております。

Neewerは、プロフェッショナルな写真家から趣味のカメラ愛好家まで幅広いニーズを満たすアクセサリーをとにかくお手頃価格で提供しています。特に、初心者向けの製品が豊富で、手ごろな価格で高品質のアイテムを手に入れることができます。

個人的に、次にお財布に余裕ができたらここのビデオライトを買おうと思っております。

管理人
管理人

今、お金が・・・無いんだよ・・・

そんな映像・撮影に力を入れたNeewer社が扱うGoProのアクセサリー。これは”間違いなし”ですね。

Neewer社のアクションカメラアクセサリーキットを開封

それでは早速開封していきましょう。

GoPro純正のケースと似たような、ハードカバーのポーチで届きます。購入時には所狭しとものが入っているため難しいですが、必要な小物だけに絞って整理すれば、GoPro本体とアクセサリーをこのポーチ一つで持ち運ぶこともできますね。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

本体を開けた際に気になったのはにおい。安価な海外製品にありがちなにおいがついています。特にヘッドマウント、ハンドマウント用のバンドなど、体に直接触れるものにもにおいがついているため、まずあらかじめたっぷり外気に当てたり、天日干ししてから使うのがいいと思います。

友達
友達

ここだけが唯一の減点ポイント

箱を開封!所狭しとみっちり入ってます。ふた側のポーチにはファスナーが搭載されているため、中身が不用意に溢れる心配なし。

管理人
管理人

チャック付きでキャリーバッグみたいな構造

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

この写真ではきちんと収まっていますが、容量ギリギリまでたくさん入っているため、適当に詰め直そうとしても入りません。元に戻すのはコツがいります。

中の説明書には日本語での説明も書かれています。50種類のアクセサリーが入っているとのことですが、細かいパーツが多く、どう数えると50になるのかよくわかりません。なので今回の記事はこの説明書の記載も手掛かりにしながらまとめていきます。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

中に入っているアイテムをざっくり見ていきましょう。

まずはヘッドバンド。カメラを装着し、頭に被るイメージです。頭の向きにカメラを向けることができるため、自分の目線に近い映像を視聴者にお届けすることが可能です。両手が空く為、スポーツやアウトドアの配信にも最適です。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

続いて吸盤型のサクションカップマウント。吸盤の力を使って平らな面に本体を貼ることが可能です。吸盤に粘着力があることに加え、レバーで吸盤内部の空気を抜き、より強固に貼り付けることが可能です。関節が二つついているため、カメラを任意の角度に向けることが可能です。

主にガラス面への固定に使うのがおすすめです。車のフロントガラスやダッシュボードなど、車載に使うのが良いと思います。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。
友達
友達

GoProは手ぶれ補正が強いから、車載カメラとして活用するのもいい使い道だね!

これはJフックバックルというアタッチメントのようです。クイックマウントに簡単に取り付けることができ、上下の角度を楽に微調整できます。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

続いて、GoPro用の接続部を1/4インチネジのメスに変換するアダプタです。これを使うと、GoProを手持ちの一般的な三脚に装着することが可能です。カメラ用アクセサリーをたくさん持っている方は、これを使ってGoProにも活かしてみましょう。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

手持ちのゴリラポッドをGoProに接続してみました。このように手持ちのアクセサリーを簡単に使いまわせるのは便利ですね。荷物が減らせます。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

ゴリラポッドの紹介記事を書いているので、よかったらこちらも併せてお楽しみください。

こちらは浮きを兼ねたハンドルです。主にダイビング用に用いられます。大きくて色も目立つため、水中でも紛失しづらいのがグッドです。さらに、浮力を持つため、万が一水中で手を離してしまっても、沈まずに水面に浮き上がるため、GoProを紛失するリスクを抑えることができます。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

こちらはクリップマウント。GoProマウントの先にクリップがついているシンプルなデザインのアイテムです。単純ながらも使い勝手が良く、帽子のつばやリュックのベルト、アウトドアチェアの背もたれ、カーテンなど、どんなところにでも簡単に固定することが可能です。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

「こんなにいらないよ!!!!!」と思うほどのクイックマウントとネジです。なぜかそれぞれ3つ、4つも入っています。50アイテムのうち7つがこれ?ただ、実際のところ、無くしたり破損しがちなパーツなので、いくつあっても困らないというのが本音です。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

こちらは1/4インチネジのオスをGoProマウントに接続するためのアダプタです。手持ちのカメラをGoProマウントに接続できます。これがあるおかげで非GoProユーザーもこのアクセサリーキットを使うことができます。願わくばこれがもう1つ、2つくらい入っていてくれると嬉しかった。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

こちらは手首にGoProを装着するバンドです。ちょっと使い道がイメージできないのですが、アウトドアやスポーツなどでグルーヴ感のある映像が撮れそうです。調整すれば太さにかなり自由さがあるため、足などに装着するというのも面白い映像が撮れそうです。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

自転車への固定アタッチメントも含まれています。本当に思いつくもの片っ端から全部入ってますね。グリップでハンドルを挟み込み、ネジを締めることで自転車にカメラを装着することが可能です。映像配信のためだけでなく、安全のためのドライブレコーダー代わりとして日常的に録画しておくのもいいかもしれません。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

前述の自転車用アタッチメントなどはカメラの方向を変更できません。そんな時はアタッチメント同士の接続部にこのパーツを差し込みましょう。関節が増え、好きな向きに固定することが可能です。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

こちらはチェストマウント。肩と胸に巻き、心臓のあたりでカメラを構えることができます。体の向きに合わせた映像を簡単に撮ることができ、ヘッドマウントなどと比べてきちんと体に固定されることから、より激しいアクティビティの際にも大活躍。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

自撮り棒の先端についた鎌のようなパーツは延長アダプタです。アタッチメントとアタッチメントの間に挟み、長さを確保することが可能です。車載、自転車への装着時など、単純な固定だけではカメラの位置が悪く、マシンの側面が映り込んだり、良い映像が撮れないかもしれません。その場合、このアダプタを介し、カメラをより見晴らしの良い位置で固定してあげましょう。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

自撮り棒は質感がよく、簡単に伸ばすことができます。金属製で丈夫であり、変にしなることもないため映像が撮りやすいです。想像以上にクオリティが高く、セットで含まれているとは思えない質感です。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

細かい小物がたくさん入っています。ヘルメットなどにマウントを貼り付けるアダプタや落下を避けるためのストラップが入っています。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

クイックマウントで装着できるアダプタが丸型2つ、角型3つ入っています。「こんなに必要?」と思いましたが、付属の両面テープで任意の場所に接着して使うんですね。説明書では「例えばヘルメットなどに貼り付けると良い」と説明がありました。納得。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

足がくねくね曲がるゴリラポッドライクなフレキシブルミニ三脚も含まれています。正直、質感が良く、本体代金の半分以上はこれなのではないかと疑ってしまうほど。GoProアタッチメントではなく1/4インチネジなので、GoProに使う際は同梱のアタッチメントを使ってあげる必要があります。比較的安っぽさが目立つアイテムが多い本セットですが、この三脚は群を抜いて作りがいいです。

NEEWERの「アクションカメラアクセサリーキット」を購入レビュー!GoPro未所持でもコスパ良くアクセサリーが揃います。

まとめ

ということで、Neewer社の「50 in 1 アクションカメラアクセサリーキット」のフォトレビューでした。

大量のアイテムが入っていますが、僕が特に強くオススメできるアイテムは

  • ゴリラポッドライクなフレキシブル三脚
  • 質感の良い自撮り棒
  • 吸盤でピタッと止まるサクションカップマウント

です。これらは本当に質が良く、単品で買って3000円〜4000円と言われてもおかしくないクオリティです。それがセットに含まれた上で4000円。コスパが良すぎて意味がわかりません。

この3つのアイテムのいずれかに魅力を感じた方はもうそれだけで元が取れちゃうため、迷わず購入して良いと思います。

記事のタイトルにもある通りですが、GoPro未所有のユーザーにも使いやすいアクセサリが多く含まれており、1/4インチネジ変換アダプタを介せば撮影の表現が大きく増えると思います。

総じて、本当にコスパがいい製品です。マジでオススメ。

本記事は以上になります。皆様の良いGoProライフ、写真・映像撮影ライフの助けになれば幸いです。