【2021年】ミニマリストのオススメガジェットを全部紹介

この記事は約33分で読めます。

みなさんこんにちは、キリカです。

  • ミニマリストって普段どんなものを持ち歩いているんだろう
  • ミニマリストのこだわりガジェットを知りたい


今回はそのような疑問に答えるべく、ミニマリストの僕がどんな時でも必ず持ち歩く珠玉のガジェットをまとめてご紹介します。

ミニマリストの愛用ガジェット紹介

それでは、早速僕のお気に入りガジェットをご紹介していきます。

iPhone11ProMax

https://support.apple.com/kb/SP806?locale=ja_JP

まず初めに紹介するのはスマートフォン。
利用しているスマホはiPhone11ProMaxです。他のApple製品との連携力が高く、また、デザインも洗練されていて好きなのでiPhoneを使っています。

iPhoneはスペックが高いため、なかなか買い替えるタイミングが見つかりません。

管理人
管理人

お財布に余裕があれば発売日に毎回買い替えたいものですが・・・なかなか難しいです。

最近のiPhoneはモデルチェンジに大きな魅力が無いため11ProMaxをまだしばらく使いそうですね。

ケースは特に使っておらず、いわゆる裸持ちです。
手帳型ケースなどでクレカ等をまとめて収納している方もいらっしゃいますが、個人の趣味としてそのままのiPhoneが好き。

管理人
管理人

iPhoneへの唯一の不満はLightningケーブルであること。

友達
友達

はよtype-cで統一しろ

AppleWatchSE

AppleWatchSE

次にご紹介するのはAppleWatch。

AppleWatchを持つ理由としては挙げるとキリがないですが、

  • キャッシュレス決済
  • 天気予報チェック
  • 再生中の音楽の変更
  • AirPodsと直接繋いでスマホレスでの音楽再生(ランニング時)
  • 睡眠記録
  • バイブによる効果的な目覚まし

というようなポイントで重宝しています。

大抵の機能はiPhoneでカバーできますが、逆に「iPhoneの分身を腕に巻いている」という感覚で持っています。

カバンからスマホを取り出す手間って1日に何十回も感じます。その手間が減らせるのは非常に効率が良いですよね!

肌が弱いため純正のスポーツバンドはちょっと厳しさを感じています。
以前使っていたミラネーゼループを買い直すのもいいかなぁ、と悩み中。

管理人
管理人

バイブ目覚ましが一番便利

友達
友達

…それAppleWatchじゃなくて良くない?

iPadPro 第3世代11インチ & MagicKeyboard

iPadPro

ミニマリストという生活スタイルを始めてから長くなりますが、そんな生活を激変させたのがiPadPro&Magickeyboardの組み合わせ。
自分の生活スタイルにはこれが非常に合い、Macbookを手放す決断にもつながりました。

例えばカフェでさらさらっとブログを書いたり、外出先の公園なんかを3Dデータとしてスキャンしたりと、その用途はあまりにも多種多様。

人によっては本当にノートパソコンが不要になるんじゃ無いでしょうか。

当ブログの執筆はそのほとんどがこのiPad一台で賄われていることを踏まえるとその多彩な機能には驚かされます。

友達
友達

ネタ探し、文字入力、画像編集・・・

管理人
管理人

その全てがiPad一台で!

iPadMini 第6世代

iPadMini第6世代

iPad2台目です。
iPadProはノートPC+iPadというものと捉えていますが、iPadMiniはiPad+スマートフォンというガジェットと考えています。

iPadProのイメージ
iPadMiniのイメージ

iPadProの11インチって小さくは見えるけど意外と入るカバンが限られてきます。
リュックとか、メッセンジャーバッグとか。

一方、iPadMiniは小型なのでサコッシュ等の小型カバンにもさっと入ります。スマホ感覚で常に持ち歩き、屋外でも躊躇いなく取り出せるちょうど良いサイズのiPad。それがMini。

iPadProとの大きな違いはやっぱり片手で持てることです。
布団に転がって仰向けのまま本を読んだり、電車の座席での手書きメモなどはMiniでしかできない芸当です。

友達
友達

ブログ執筆時の情報表示など、iPadProの支援としてサブで使っています

屋外でも片手で取り出して片手持ちしたいことから、iPhoneとは違いケースをつけています。
iPhoneは落とさないけどiPadMiniはちょっと不安になるので。

「iPadProとMiniを2台持ちする生活ってどうなの?1台じゃ足りない理由ってなんだ!」という話を以下の記事にまとめています。

AirPodsPro

AirPodsPro

Apple製品で持ち物を統一する最大のメリットの一つはAirPodsProの存在です。

Apple社の完全ワイヤレスイヤホン、AirPodsPro。Apple製品間の強い連携力パワフルなノイズキャンセリング機能を持ったサイコーのイヤホンです。

通常のAirPodsと異なりカナル型(耳にすっぽり入る形)であるため、付け心地や遮音性もOK!

友達
友達

Apple純正有線イヤホンは耳に合わなかったって人にもオススメできる!

ノイズキャンセリング機能が搭載されており、環境音や周囲の雑音を消し去ってくれます。
静かに自分だけの時間を楽しみたい方には必須な機能。

RAVPOWER 61W急速充電器

RAVPOWER 61W 急速充電器

続いてのガジェットはType-c端子での充電器。

RAVPOWERの充電器です。この充電器の最大の魅力はその小ささ

AirPodsProのサイズと比較して見ます。小さい

RAVPOWER 61W 急速充電器

この小型ボディからは考えられない61Wの高火力アダプタ。
ハイパワーであり、充電中の異常な発熱などもなく非常に安定感があります

主にiPadProiPadMiniや以前使っていたMacbookニンテンドースイッチの充電がメインの用途です。さらには自分がサブで持っているゲーミングノートPCやモバイルモニターへの給電などにも使用でき、引っ張りだこの優秀な一台。

Anker PowerCoreFusion5000

PowerCoreFusion5000

ミニマリスト内では鉄板の商品、PowerCoreFusion5000。
USBが2本刺さるだけの普通の充電器に見えますが、これ、モバイルバッテリーにもなります

本体をコンセントに挿しておくだけで充電され、必要な際は持ち歩いてモバイルバッテリーとして使うことが可能です。

家でスマホの充電をする際にこれを使えば本体も勝手に充電。
モバイルバッテリーにありがちな「充電忘れてた」という現象も起きにくくなりますね

今回紹介した持ち物の中ではぶっちぎりで最古参。相当長い間愛用しています。
見るからに傷だらけでボロいんですけど、まだまだバッテリーの劣化も少なく現役です。タフでありがたいね!

PowerCoreFusion5000

PD給電(高速充電の規格)には対応していないため、Macbookなどに十分なスピードで電気を送ることはできません。スマホ、AppleWatchといった小物の充電用とするのがいいと思います。

※追記
PowerCoreFusionシリーズのハイエンドモデル、PowerCoreFusion10000に買い替えました。レビュー記事はこちら↓

JAMJAKE iPad用スタイラスペン

JAMJAKEのiPad用格安スタイラスペン

iPad用として使っている非純正スタイラスペン。
純正ではないため多少の制限がありますが、書き心地や持ちやすさは遜色なし

管理人
管理人

ApplePencil1世代、2世代の両方とも持っていた僕が言うから間違いない

写真のレタッチや手書きメモなど、直感的に細かい操作を行う時にはスタイラスペンは欠かせませんね。

この商品の詳細なレビューはこちらのページにございます。

ASUS TUF DASH F15

TUFDASHF15

ミニマリストの持ち物としては意外だと言われることも多いですが、ゲーミングノートPCのTUF DASHも所有しています。

用途としてはほとんどがSteamのゲーム用です。最近はドラクエなどと言ったメジャータイトルもSteamに移植されてきており、ゲーム機がPC一台で完結する日も来るのでは無いでしょうか。

ゲーミングノートには珍しい白を基調としたデザイン。十分なスペックがありtype-c端子での充電が可能という複数の魅力からこの製品を選びました。

ゲーミングノートPCはゲーミングデスクトップに比べてどうしても割高で低性能になってしまいます。
ですが、この製品は十分なポテンシャルがあり、持ち物の小型化に一役買ってくれています。

無印良品 肩の負担が少ないリュック

自分が使っているリュックは無印良品の「肩の負担が少ないリュック」です。

無印良品の方の負担が少ないリュック

シンプルで飽きのこないデザイン、背中のポケットPCスリーブといった欲しい機能もバッチリ押さえている。重い荷物を入れて背負っても型崩れしにくく、いつでも綺麗なシルエット
その上で値段も3000円程度と入手しやすさも素晴らしいです。

無印良品の方の負担が少ないリュック

ユニクロにも近い価格で同系統の商品がありますが、それとの大きな違いはズバリ背中ポケット
スマホや財布などを手軽に取り出せるポケットがついていますが、その深さが大きく異なります。

ユニクロのジップポケットは浅めで、長財布がぎりぎり入りません。
一方、無印良品のリュックはポケットに奥行きがあり、長財布を入れてもなおゆとりがあります

無印良品の方の負担が少ないリュック
管理人
管理人

リュックに関してはもう一生これ背負うんだなって確信してます

友達
友達

ここまで気にいるモノってなかなか無いよね

まとめ

というわけで、ミニマリストが選ぶお気に入りガジェット紹介でした。

ひとつひとつが僕の選び抜いたおすすめ製品です。自信を持っておすすめできます!

記事をお楽しみいただきありがとうございました。